2006年12月26日

ひさしぶりに戦法日記

どもー。

もうね、
開き直って戦法だけでブログを更新してやるぜベイベー

今回で説明するのは「弓」
私は一応、中距離戦法型を名乗ってはいるけど弓寄りなのは
みんなも知っているだろう。

なので、専門家とだけ言っておこう!
なんでだろう!なぜかテンションが高くなるぜ!

まぁ、前回ぱぱっと弓のことについては説明してるから、
読みたい人はここ見てね。↓
http://free-and-freedom.seesaa.net/article/16670946.html

さて、今回で説明するのはもちろん!(?)

弓での連携です。

弓は魔法と違ってウィンドミルと非常に相性がいい。
たとえば・・・

ウィンドミル(9ランク推奨)→ マグナムショット(Cランク以上に限る)

こんなのもできる。相手が動きの遅いorミルで飛ばされてから、しばらくウロウロするタイプの敵だったら有効だね。

ただ、問題では確実性がないこと。たまに外すのさ。
だから、殴られたりで飛ばされたあとのことを想定してやるのが重要。
特に想定しなくてはならないタイプの敵はゴーレム。
こいつって、マグ外したりした時にこっちを殴ってちょと飛ばしたあとは
9割方ストンプをしてくる。

ただ、レンジやARで対処できるなら距離も近いから問題ないんだけど
ゴーレムには高いレベルのナチュラルシールドがついてる。
はっきり言って、奴にただの単発は打たないこと。

ここ重要ね。テストに出すよ!(ナニ

あとは

ウィンドミル(9ランク推奨)→ レンジアタック(できればAR)

ARなら、どのランクでも比較的に問題ないんだが
レンジは最低限9ランク欲しいね。理由としてはもちろん照準速度。

いまの主流として使われてるのはミル→ARってところでしょ。
ぶっちゃけちゃえば、ミル→レンジ なんてのはあまり見ない。
AR使えば、当たらないことがあっても複数撃てることで
当たる保障が高くなるからね。

それに、複数の敵にターゲットされても これなら処理できる。

その状態を想定してみるとしたら、

敵A(弓)・敵B(剣) 同時にターゲットされているという場面。

もちろん、敵Bが殴りかかってくるだろう。
この場合は敵Bはただ、アタックをしてきてるとする。

敵Aは弓を構えて照準を始める。
敵Aとの距離によって敵Aの照準速度は変わるから、
できれば離れておきたいところ。
同時に敵2体にターゲットされたって気づいたときに
軽く2体から離れるのがベスト。

敵Bがあまり近づいてきてない(つまりはミルを発動して間に合う距離)
にミルを発動して敵Bをミルで迎撃。ミルの動きをキャラが
続けてる最中にすぐにARを発動入力する。


このときに敵Bがミルだけで倒せてたらいいんだが、
まぁ最悪の状況を想定して最高の状態に持って行くのが
これまたベストなので。

敵Bいまだ生存。
敵Aはいまだに照準中。


ここでポイントなのは、敵Aはなぜ照準がまだ終わってないか。
それは敵がミルをしている最中にこっちが弓を撃つときにわかるんだが、
ミルを発動している最中はいわゆる無敵状態。
なので、弓を撃つことはできないんだ。

ミルが終わった時にはARは大抵、いつでも発動できる状態なので
ミル中であっても「いつでも発動できる!」ってときには
すぐに敵Aにターゲットしておく。
そして、撃てるときになったらARで一発だけ敵Aに攻撃。


これはすぐに入力できれば意外と間に合う。
でも、ホントにぎりぎりならARのランクは5は欲しいね。
5になってればARの一発目は構えと同時に照準が99%になるから。

一発当てたことで敵Aはのけぞっているので、
すぐに敵Bに2発目だけで攻撃。


ここで重要なのは、敵Aとの距離。
もし、敵Aと距離が近すぎれば敵Bに2発目を当ててる最中に
素手などに持ち替えた敵Aがなぐりかかってきてしまい、
敵Bと連携されてボコボコにされる。

なので、敵Bが撃たれてからこっちに走りだしてきた時に敵Aと
並走してきてる状態になればベスト。

2発目を撃ったあとはすぐにミル発動入力。
そして、ミル発動中にすぐにAR発動入力。


ここで倒せる場合がそれなりに多いが、どっちも倒せなかったり、
距離によって敵Bだけ巻き込んでしまうということも多々ある。

なので、残った敵を迎撃するためにARを発動しておくに限る。
どっちも倒せるかもって時の場合は次の敵を迎撃するための保険だね。

どっちも敵が生き残ってるって時は・・・はっきり言って苦しい。
攻撃を受ける覚悟が必要だね。
対処の仕方としてはすぐに走ってきたり、弓に持ち替えたりした敵を
優先的に連射で倒すこと。

でも、すぐに片方を倒せたらすぐにもう一体の敵に攻撃を切り替えて
結果的に2体とも動きを止めることもできる。
これが一番いい状態だね。


よし、きりがいいので今日はここら辺にしておこう。
今日の話はミル→マグミル→レンジ(できればAR) でした!
posted by サイ at 05:34| 埼玉 ☁| Comment(9) | TrackBack(0) | 戦法記載 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
すごいなぁ〜
勉強になります
途中の分析過程がすごいわ
でも覚えられない〜
最後の1行だけでも覚えておこうと思います
っていうか練習するべきだねっ

Posted by さくら at 2006年12月26日 19:45
動きを文章に表すとすごいことになるのよ・・・
小説ってすごいよね。

ってか、最後の一行って、

>今日の話はミル→マグ と ミル→レンジ(できればAR) でした!

ってところ?w
Posted by サイ at 2006年12月27日 00:53
いつも勘でてきとーにやってるので、勉強になります^^
自然とレンジとミルの連携はできてるのかなぁ…

そういえば、近頃は弓=ARになってて、ARでしとめ切れなかったらミルって感じになってますわ
あと多数にタゲられると焦ってボロボロにw
Posted by なき〜る at 2006年12月27日 17:40
うん。ってかね。
弓でタタゲ処理ってのは本来お門違いなみたいだけどね(´・ω・`)
元は、隅で一匹ずつ釣って倒していくってのが正しい弓士のあり方なのよw
Posted by サイ at 2006年12月28日 03:47
近接でもタタゲ処理できない人もいます
ここに!
焦ってボロボロです(≧ω≦;)
Posted by さくら at 2006年12月28日 20:35
はい!先生〜
テストにでるやつの
Nシールド持ちにAR打ちかますバカが
ここにいますが私は留年ですか?w
Posted by プラターネ at 2006年12月29日 19:47
>さくらさん
タタゲ処理は基本的につらいよw
弓よりはまだマシってこと^^;

>プラさん
留年だぁぁぁぁぁ!
でも、プラさんには誘惑されちゃったから留年だなんて私の口からは言えないぜ( ̄ー ̄)y-°°°
Posted by サイ at 2006年12月29日 22:22
失礼いたします
Posted by エロ at 2008年01月25日 23:24
押し後残します
Posted by 人妻 at 2008年01月26日 15:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。